【必見】長距離ドライブでの子供の暇つぶし方法とおすすめグッズ

スポンサーリンク

新幹線や飛行機で遠出するのも良いですが、旅先に到着してからの電車やバスの乗り換え、またはタクシー拾ったりレンタカー借りたりと、自家用車以外で行くと何かと不便ですよね?

やっぱり旅先での自由を考えたら我が家の場合、断トツで車移動になってしまいます。

過去に広島出発で東京(ディズニーランド)数回、名古屋、岐阜、大阪など数えきれないくらいの車旅をしてきました。

もともと僕が長距離運転が好きなので、遊びに行くときは少々遠かろうが車になります。

ですが長距離ドライブしているとさすがに子供は何時間も乗っているため退屈ですよね?

今回は、我が家流の子供の暇つぶし方法やアイテムを紹介したいと思います。

長距離ドライブで子供が退屈しないための方法とアイテム

ポータブルDVDプレイヤー

やっぱり映像を見せるに尽きますよね。

出発前にTV録画したり、ツタヤへ借りに行ったりして準備します。

子供が小さいうちは、リヤモニターを付けてナビ側でDVDの入れ替えやら何やらと助手席に座っている人が操作してましたが、子供が大きくなると使い方を覚えてくるので現在はこちらのポータブルDVDプレイヤーを後に置いといて、あとは子供が勝手にDVDを見るようになってます。
最初のリヤモニターは10インチで今のポータブルDVDプレイヤーは15インチなのでかなり見やすく気に入ってもらってます。

レゴブロック

我が家は車旅の際、毎回このレゴブロックを持って行きます。
これは良い暇つぶしになります。外の景色に飽きてきたところで出してあげると時間も忘れてレゴに熱中してくれます。
ただ家にあるブロック全てだとかさばるので、適量持ち出します。また、小さいブロックだと無くす恐れがありますので注意が必要です。

人形

人形といっても我が家の場合、戦隊モノのロボットとかソフトビニールの人形になります。
これも適量持って行けばかなりの暇つぶしになりますね。
大きいものだと、かさばるので小さ目の物にして下さい。

塗り絵

塗り絵も子供は喜びます。塗り絵長を購入してもいいのですが、僕はいつもネットで適当な素材を数枚見つけてプリントアウトしています。ただ、街中や山道は乗り物酔いしてしまうので高速道路走行中に遊ぶのがおすすめです。あと下敷きになるものが必要です。

 

しりとり

ありきたりですが、これも結構いい時間つぶしになりますね。
我が家では、しりとりのジャンルを決めずにやるので延々と続きます。
気が付けば目的地に到着~ていうのも何度かありましたね。

おわりに

以上のような感じでいつも車旅を楽しんでます。
あくまでも我が家流のやり方ですがご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

© 2022 120hiace.com