【超便利】ハイエースで快適に車中泊をするためのおすすめアイテム9選!

スポンサーリンク

宿泊施設等には泊まらず、自家用車で寝泊まりできる車中泊ですが、近年人気が出てきたなと感じています。
我が家も6年前にハイエースを購入してからというもの、月平均2回くらいのペースで車中泊旅を楽しんでます。
家族で遠出する際や、一人もしくは家族で釣りに出かける時は宿代を気にしなくても良い車中泊で決まりです。
また、キャンプへ行った際もテントを張ったりする手間がかからないので、その分遊びや料理等に時間を掛けれますよね。
そんなお気軽な車中泊旅をする時にあると便利な物を簡単に紹介したいと思います。

車中泊をする時にあると便利な物9選

車中泊をする際、あると便利な物や、欠かせない物などを紹介します。

ベッドキット

やっぱこれがないと何も始まりません。
僕のハイエースにもベッドキットを装着してますが、家族4人で寝転がっても快適です。
十数万円するような高価なベッドキットもありますが、僕が付けている4万円前後の安いベッドキットでも十分快適に眠れます。
ベッドキットの取付けを検討中の方、僕が付けているベッドキット、安くて丈夫で素人でも簡単に取付けできるのでお勧めですよ。

カーテン

車中泊といっても、車も家と同じですよね?
家にはちゃんとカーテンを付けている方がほとんどだと思います。
それなら車にも付けましょう!
カーテンがあると中が見えないので防犯にもなりますし、夜は快適に眠ることができます。
安物で生地が薄い物ですと、夜明け時に光が入ってきてしまいますので、ちゃんとしたものにしましょう。
こちらのカーテンがおすすめです。

サンシェード

夏場の車中泊やちょっとした休憩などには欠かせません。
また、車内が見えないので防犯対策としてもバッチリです。
できるだけサイズの合ったものを選びましょう。
できれば専用設計がいいですね

防虫ネット

住宅地付近での車中泊はアイドリングストップが当たり前です。
ですが夏場は厚くて眠れないので窓を開けて寝たいですよね?でも窓全開だと蚊が入ってきて睡眠どころではなくなります。
そこでこの防虫ネットです。
はめ込むだけの簡単取付けで虫の進入を防いでくれて快適に眠ることができます。

ポータブル電源

アイドリングストップすると電気が使えなくなってしまいますがポータブル電源があれば心配無しです。
夏場だと、扇風機の電源として使えるので先程紹介した防虫ネットと合わせて使用すれば夏場でも快眠間違いなしです。
そのほか、スマホの充電器として、調理器具や冷蔵庫の電源として、様々な使い方ができるのでポータブル電源は車中泊には欠かせないですね。
こちらの400wクラスがおすすめです。

扇風機

これも夏場の車中泊には欠かせないアイテムです。
先程の電源があれば一晩中扇風機をかけっぱなしでも全く問題ありません。
クリップ式がなにかと使い勝手が良いです。
また、ファン径の大きいものほど静かになります。

アルミマット

秋~冬にかけての車中泊では必要ですね
底冷えを抑えてくれるので寒くて目が覚めることもなくなりますよ
これ一つあればテントの中に敷いたりいろいろと重宝します。

寝袋

秋~冬の車中泊では欠かせませんね。
我が家も以前は寝室から大量に布団を持ち出して敷き詰めてましたが、これではせっかくの広い車内空間が台無しです。
やっぱり寝袋は最高ですね。
車内なので此方の安い物で充分です。

曇り止め

寒い時期の車中泊でよくあるのが結露ですね。
外気温と車内気温の差が大きいので結露は仕方ないですが、寒い中窓全開で眠るわけにもいきませんよね。
そこで曇り止めスプレーをしておくと結露を減らすことができるのでお勧めです。

おわりに

以上、車中泊をする時にあると便利な物9選の紹介でした。
車中泊は楽しいですが、危険も多くあります。
窓を閉め切ってのエンジンかけっぱなしは一酸化中毒となる恐れがあります。
また、窓を全開にしていると防犯の面でもあまりよくありません。
これらの事を十分気を付けて車中泊を楽しみましょう。

スポンサーリンク

© 2022 120hiace.com