【2020年最新】いびきで悩んでいる人のための横向き寝対応の枕3選

スポンサーリンク

「いびきの悩みは横向きで寝ると解決するって聞いたけど本当だろうか?」そのように疑問に思っていませんか?
結論を言うとそれは本当です。いびきは仰向けで寝ているときに上気道が狭くなるので発生します。したがって横向きで寝れば上気道に重力がかからないのでいびきは少なくなります。それは医学的な研究で判明していることです。
しかしながら横向きで寝ようとすると問題が発生します。それは世間一般の枕は多くの場合、仰向けを想定して作られていて、横向き寝には申し訳程度しか対応してないということです。
横向き寝に対応してない枕で寝ると体が歪んだり、肩こりがひどくなったりして、余計に体調を崩します。
そこでこの記事では横向きに寝ても安眠できるように開発された、いびきで悩んでいる人をサポートするおすすめの枕を3つご紹介します。
この記事で紹介されている枕を買えばいびきで悩んでいる人を効果的にサポートしますのでぜひ最後までお読みください。

横向きにしか寝ない人にはYOKONEシリーズ

横向きに特化した高級枕

YOKONEシリーズの特徴はなんといっても横向き寝専用だということです。普通の枕は中央部分が仰向き用で端の部分が横向き用ですが、YOKONEシリーズは中央部分も横向き寝に対応しています。
上述したように、いびきは仰向けに寝ることによってもたらされます。下が重力で沈下して気道が狭くなってしまうのです。
そこで横向きに寝ることで舌の沈下を防ぎ、気道の広さを確保することが出来ます。

横向きに寝ることで睡眠の質は変わる

「快適に横向きに寝るには専用の枕が必要」というのがYOKONEシリーズの考え方です。確かに仰向けに寝るのと横向きに寝るのでは最適な枕の高さが違うはずですから、横向きに寝る人は横向き専用の枕を使うのが合理的です。だいたい横向きのほうが必要な枕の高さが高いからですね。低い枕で横向き寝をすると肩が窮屈に感じて首が痛くなったり腕がしびれたりします。体も歪むし良くありません。

YOKONEシリーズのおすすめポイント

人間工学に基づいた構造

人間工学に基づき、人間の体の構造にぴったり合うように作られています。独自の高さと構造で頭、首、肩、腕を支え、横向き寝をサポートします。特に首周りのフィット感がバツグンで、がっちりと首を支えるため朝起きたときに首が痛くなっているということがありません。

低反発ウレタンで圧力を分散する

材質はふんわりと頭を包み込むウレタン素材でできています。感触は「もっちり」とした低反発な感じです。このもっちり感で体の形に合わせて柔軟に形を変化させ、頭の重みを効率よく分散させます。

高さ調整が可能(YOKONE3のみ)

シリーズのうちYOKONE3という製品は本体と全く同じ形のウレタンの板が数枚付属していて、これを枕カバーに詰めることによって高さを調整できます。枕はなんといっても高さが重要ですから、これを調整することによって、自分にぴったり合った枕にすることができます。

コストパフォーマンスの高さ

オーダーメイドで枕を作ると下手したら10万円近くしますが、YOKONEシリーズなら6000円〜20000円で済みます。枕というのは1回買えば何年も使えるものですから20000円というのはかなり安いです。
例えば3年間使うとしたら1日あたりの値段はたったの16円となります。1日16円で安眠が手に入るとしたらこんな安いことはありませんね。

YOKONEシリーズの商品ラインナップ

YOKONE Classic

必要最小限の機能が付いた安価な製品です。価格は10000円前後。
首や肩にフィットする構造だけに特化させて無駄な機能を削ぎ落とした製品で、非常にお手頃な値段なのが特徴です。
こちらは廉価版なので高さ調整はできません。事前に自分に必要な枕の高さを知ってるなら購入してもいいかと思います。

YOKONE3

本格的な機能が付いたYOKONEシリーズのフラグシップモデルです。価格は19800円です。上述したようにウレタンの板を敷くことで高さ調整ができるのが特徴。単純な仕組みですが、シンプルだからこそ壊れずに長く使うことができます。また、首マッサージ機能を搭載しており、枕の方向を180度変えるとゴツゴツとした硬い部位が付いており、首がマッサージできます。

YOKONEシリーズの口コミ

男性

睡眠時無呼吸症候群と診断されCPAPを試しましたが圧迫感に耐えられずやめてしまいました。医師に横向き寝がいいと言われこちらの枕を勧められました。妻からもこの枕で寝ると無呼吸の回数が減ってるようだと言われます。朝のしんどさや日中の眠気も減った気がします。


---------------

女性

いびきがすごく、しょっちゅう息が止まっていた旦那さんに買いました。
上を向いて寝たい人なので、最初は横向きを嫌がっていましたが、騙し騙し寝てもらうと、あら不思議!
いびきもなくなり、息も止まらず熟睡。
翌朝はスッキリした!と言っていました。
やはり、それなりのお値段ですが、それなりの効果はあるようです。
ただし、どなたにも、というわけには多分いかないだろうなと思います。
なぜなら、調節出来る高さが9-12センチまでなので、その間にちょうど首がまっすぐなる高さの体型でないと、枕だけではどうしようもないからです。12センチで足らない人は、下にバスタオルなどで高さを足せば良いですが、9センチでも高い人はやりようがないので、すごく小柄な方とかは使いにくいかなと思います。

-------------------

女性

睡眠時無呼吸症候群の夫が、枕という枕を買いあさって十数年。
決して安くはない買い物を何度もしましたが
どれも満足のいくものではありませんでした。
CPAPも試しましたが続けることが出来ず、ナステントも無理で
毎晩1時間おきに目が覚める状態が何年も続いていました。
moonmoonは地元という事もありずっと気にはなっていたのですが、
枕に絶望していた主人に「マツコの知らない世界」を見せ
何とかその気にさせながら、先日ショールームへ足を運びました。
その前に、某ショッピングモールの某寝具メーカーで
「買わないと帰さない」雰囲気のままに数十万のローンを組まされて
ベッドマットと枕を購入してしまったことがあったので、
怖い思いもあったのですが思い切って行ってみました。
すると、代表の方直々に説明をしてくださり
しかも押し付けもせず、ゆっくり考えてからでいいですよと
とても信頼感のある対応をしていただきました。
試しに寝てみると、今まで買った枕たちとは全然違う感触と、
気道がスッと通るような不思議な感覚があったので、
迷わずその場で購入しました。
家に帰って寝てみてビックリ、全く無いというわけではありませんが
夫のいびきの音が半分以下になり、今まで30秒以上止まっていた呼吸が
10秒以下に減ったのです。
翌朝、「なんだか眠れた気がする」「昨日までと全然違ってたよ」と
明らかにその夜から睡眠が変わりました。
今、同じようなことで悩んでいる身内の為に再購入を検討しています。
枕一つでこんなに変わるのかと改めて思いました。

-------------------

※アマゾンレビューから引用。レビュアー個人の感想です。

横向き寝でいびきを解消したいならYOKONEシリーズを買おう!

このセクションでは横向き寝専用の枕YOKONEシリーズをご紹介しました。YOKONEシリーズには廉価版のYOKONE Classicと本格版のYOKONE3があります。自分に合わせて最適な方を選びましょう。できるだけ安く横向き専用の枕を手に入れたい場合はYOKONE Classic、本格的な機能がついた横向き専用の枕を手に入れたい場合はYOKONE3を買いましょう。

ストレートネックに対応したアイメイドシリーズ

あるカイロプラクターのホームページに「いびきがひどい人はだいたいストレートネックだ」と書かれていました。ストレートネックとは、本来であればゆるやかなカーブを描いているはずの首の頚椎(けいつい)という骨が前傾姿勢を続けることでまっすぐになってしまった状態です。頚椎がこのような形になると顔や首の筋肉が不自然に引っ張られた状態になってしまい、筋肉の緊張から歯ぎしりや激しいいびきが発生してしまうのです。
そこで、アイメイドシリーズというストレートネックの人をサポートする枕があります。

オーダーメイド枕は値段が高すぎる

睡眠の悩みをお持ちの方はオーダーメイド枕に手を出しがちですが、オーダーメイド枕は下手をすると10万円近くする高級品です。このご時世、枕なんかにそこまでお金はかけられないという方も多いはずです。
また、オーダーメイドだからといって必ずしも自分の体に合うとは限りません。枕の構造自体の質が悪いといくら調整しても無駄ということになりかねません。

オーダーメイドじゃないのにオーダーメイドと同じ効果

アイメイドシリーズはオーダーメイドではありません。しかし、それは業者がオーダーメイドしないという意味です。アイメイドシリーズは、オーダーメイドの枕と同じぐらい多くの調整が自分の手でできる枕なのです。そのおかげで値段は1万円以下。セルフサービスだから安いのですね。

アイメイドシリーズの特徴

寝るときに自然な姿勢をキープする

アイメイドシリーズはストレートネックの人をサポートすることを目的とした枕です。上述したように、ストレートネックがいびきの原因になると言っている医療関係者もおり、枕を何回替えてもいびきが改善しないとお悩みの方は検討する価値があるのではないでしょうか。アイメイドシリーズはエンジェルネックと呼ばれる構造によって自然な姿勢を保つようにキープします。

エンジェルネックによって寝るときの姿勢を矯正

一般的な枕は首もとと後頭部のカーブが考慮されておらず、首が前方に傾いたような姿勢で寝ることになってしまいます。このような状態で寝ると喉の気道が圧迫され、空気が通りにくくなってしまいます。アイメイドシリーズを使って寝るとエンジェルネックによって頚椎のカーブの形をサポートしてくれます。エンジェルネックとは枕の首もとのゾーンにカーブを描かせたような構造です。このカーブ構造によって頚椎の姿勢を保つのです。

横向き寝にも対応

アイメイドシリーズはもちろん横向き寝にも対応しています。中央部分と端の部分で高さを変えることによって、仰向けにも横向きにも対応できるのです。肩幅のぶん、横向き寝のときはスキマが空きやすいため、中央部分に比べて枕の奥行きは深めに設計されています。

アイメイドシリーズの商品ラインナップ

エンジェルネックピロー

アイメイドシリーズの基本的な商品です。「高さがどうにも合わない」「しっかり首を支えたい」「柔らかすぎる枕が苦手」「季節ごとに枕を変えたい」そのようなお悩みを持つ方々をサポートするために作られた枕ですが、いびきでお悩みの方のサポートにも非常に良い枕です。値段は5000円前後と非常にリーズナブルなお値段となっております。

ネムリードピロー

アイメイドシリーズのうち枕の上辺と下辺で異なる高さにしたタイプです。横向きで寝たいときは上辺、仰向けで寝たいときは下辺というふうに使い分けることで仰向けにも横向きにも対応できます。また、それぞれの上辺と下辺は中の綿を抜けるようになっていますので、細かい調整が可能です。値段は5980円と、こちらもリーズナブルな価格となっております。

フィッティピロー

非常にカスタマイズ性に優れた商品です。首もとゾーン、後頭部ゾーン、横向きゾーン左、横向きゾーン右、という4つのゾーンに別れ、それぞれのゾーンに別々に綿を詰められるという画期的な構造になっています。つまり、4つのゾーンの高さを別々に調整できるのですね。これは右向きの横向き寝と左向きの横向き寝で微妙に高さを変えられるということです。非常に便利ですね。値段は6980円とアイメイドシリーズの中では少し高いですが、それでもオーダーメイドの枕と比べたら圧倒的に安いです。

アイメイドシリーズの口コミ

--------------

女性

綿とパイプの二層で出来ている枕でした。
枕は、首元・頭の中心・頭のてっぺん、と3つに仕切られていて、各それぞれにパイプが入っています。
私は、首元が高くて、頭の中心がやや低い枕が好きだったので、中心部分のパイプを結構抜きました。
あと、枕サイドは、寝返りをした時に首が支えられるよう高めが好きだったため、その部分に多めのパイプを配置。
かなり自分好みの枕ができたと思います。
ただ、パイプの出し入れをする入口が細いため、取りだすのが慣れるまで結構大変かも。
でも、今まで枕難民として、何個も枕を買い換えて来た私には、自分にぴったりの高さを調整できる枕はとてもありがたかったです。
お値段自体も、オーダーメードをして作るよりはお手頃だと思います。

------------------

男性

半年後のレビューです。
2年程前にマットレスを新調しました。良いものに替えたはずが、今度は首と腰と肩にそれまでと違う疲れが残るようになりました。
タオル枕や手持ちの枕、枕無しなど、いくつものパターンを試してみましたが解消しなかったものの、この枕に替えてからは寝返りもしやすくなり、また疲れも徐々に残らなくなりました。
購入後、ストレートネックの診断を受けている妻も時々使用するようになり、「悪くなさそう」との事で、追加で購入し夫婦で使っています。
もっと多機能なものもありますが、悩んであげくこの枕を購入してよかったと思っています。
包装もそうでしたが、枕自体も高級感もあっていいと思います。
多少の調整はできますが、基本的に低めの枕だと思いますので、高めが好みの方には合わないと思います。

---------------

女性

日本製の洗える枕を探してました。枕は、実物を見て触って買いたいと思っていたけれど、いろんな店の枕を取り扱っているところなんてあまりなく、ネットだのみで何日も検索。
最低条件は洗える日本製、パイプオンリーは嫌、形、雰囲気、が合致したのは3つくらいありましたが、そこそこの値段のものがいいかなと思って決めました!
結果は、最高。ふわふわで、でもそれなりに固く、これで洗えるなんて、悪いところがないです。ただし…まだ、洗っていないので洗ったときにどのくらい耐久が保てるか不明。あと、仰向けよりは横向きで寝るほうがフィットします。
補足ですが、ちょうどセール中だったらしく、Amazonで価格が反映できていなかったと、返金までしてくださいました。とても良心的な対応で、大変満足しています。

-------------

女性

夫と私の2つ購入しました。
私には、全く合いませんでした。
使った翌朝から、頭がんがん、首筋がんがん。
しばらく様子見て、やわらかいほうを首にあたるようにしてみたりしましたが、
あまりの首の痛さ・目頭の奥の痛み・頭痛が悪化したので、
整形外科でレントゲンを撮る羽目になりました。
頚椎症だそうです。
今は、抱き枕として、足の間に挟んで寝ています。
枕は、ユニクロの大きなブランケットを折って使うようにしましたら、首の痛みは治りました。
合う方はラッキーでしたね!
あまりにも痛い場合は、整形外科で疾患がないか、確認してから購入したほうがいいんじゃないかな?と思います。
返品したいくらい、合いませんでした。
夫は、逆さにして、柔らかい部分を首にあてて眠っています。

お店の対応は、とても丁寧で良かったです。

------------------
※アマゾンレビューから引用。レビュアー個人の感想です。

いろいろな寝方をしたい方はアイメイドシリーズを買おう!

「横向き寝がいびきに効果的なのはわかっているけどたまには仰向けにも寝たい…」そのようにお考えの方はアイメイドシリーズをご検討ください。アイメイドシリーズはエンジェルネックによって首の歪みを矯正し、いびきで悩んでいる方をサポートします。また、自分で細かく高さを調整できる点、安価である点が売りです。ぜひアイメイドシリーズをお買い求めください。

寝返りが多い人におすすめなスリープマージピロー

寝返りの多さというのは人によって違います。全く寝返りを打たない人もいればたくさん寝返りを打つ人もいます。せっかく横向き専用の枕を買ったのに結局夜中に寝返りを打って仰向けに寝ていたとか意味ないですよね。そこでおすすめなのがスリープマージピローです。

従来の枕の問題点

従来の枕でも仰向けと横向き寝に両方対応したものは存在しました。しかし、それには欠点があるのです。それは仰向けに対応している部分と横向き寝に対応している部分が別れているという点。例えば寝ている間に何回も寝返りを打ってしまうと、意図せずに横向き対応の部分で仰向きに寝てしまったりして、せっかくの枕が意味をなさなくなります。

自然に寝返りがうてる枕スリープマージピロー

スリープマージピローは上記の問題を解決しています。レジェンドフォームとラバリーフォームという2つの異なる素材を組み合わせることによって、どの部分でも自然に寝返りが打てるように作られているのです。スリープマージピローはどんな寝返りの打ち方にも柔軟に対応できる枕です。

スリープマージピローの特徴

首に負担をかけない設計

2種類のウレタンをマルチウェーブカットという特殊な形状に加工し、寝返りに合わせて沈みこみ、吸い付くように寝返りに合わせて沈み込みが戻るようにしました。まるで包み込むような感覚で優しく首を支えます。寝ている間の首と肩のストレスを少なくすることで自然な姿勢を保つことができるのです。

さらさらでなめらかな触感で不快感を軽減

マイクロファイバー製の枕カバーによって肌触りの不快感を軽減しています。ナチュラルソフトなパウダータッチの肌触りで心地よい眠りを誘います。吸汗性・速乾性にも優れ、快適に眠れるように配慮されているのです。

スリープマージピローの商品ラインアップ

スリープマージピロー

基本となるスリープマージピローです。上記の機能が全てついた基本中の基本の商品です。非常に精密な加工技術を必要としているため、日本の工場で職人さんが手作りしています。寝返りを邪魔しないワイド設計で、睡眠の質を高めます。値段は19800円です。写真で見るとわかりますが、ウレタンをマルチウェーブカットするのにかなり技術が必要なのでこの値段なのですね。

スリープマージピロー クレンゼ仕様

抗菌・抗ウイルス加工を施した高級版です。枕の構造自体は同じですが、クレンゼと呼ばれる清潔が保てる素材でカバーが作られています。クレンゼとは抗菌作用があるイータックという成分を繊維の表面に固定化させる加工技術です。今の御時世、抗菌・抗ウイルス作用があるのは嬉しいですね。値段は26000円です。結構いい値段がしますが、そのぶん品質が高いので買う価値ありです。

スリープマージピローの口コミ

女性

寝つきの悪い私にとって、この枕はまさに革命的でした!!
柔らかさと反発具合が他メーカーの枕とは全く違います。
上記は個人的な意見ですが、今現在安眠できていないと思う方には是非おススメです。。
唯一残念なのは、枕カバーの選択肢が無いことです。。
私は黒色や茶色の布団を使用しているので、枕カバーも同系色にしたく、
結局大手家具量販店で近いサイズの枕カバーを買いました。。がサイズが合わず。。
枕カバーも販売して欲しいな~。。と思っています。

-----------

女性

少し高いと思ったけど買って良かったと思います(^ ^)
いつも3000円くらいの枕を使っていましたが、首と肩こりが辛くどの枕を使っても一緒だと思っていました。
今回、枕を買い換えようと思った時に日本を代表する寝具メーカーであるクラボウこの枕を見つけました。
価格的には正直高いなと思ったのですが笑笑、1日の3分の一は睡眠時間であることを考えると安い!と考え思い切って購入してみました。
程よい柔らかさで、高さも調整できてる点がお気に位入りです。
気づいたら首こりが和らいでいたことに驚きました。
他と比べると価格は高いですが、さすが日本の老舗寝具メーカーの枕だと思いました。
おかげて日中に眠くなることも少なくなり、仕事の生産性があがりました。
それを考えると安かったと思います(笑)
いい買い物でした!


-----------

男性

クチコミがとても良かったので買ってみました。1週間ほど使っていますが、前に使っていた羽毛の枕と比べて、ものすごくいい、という実感はありません。肩こり・首コリが軽くなったということもありません。固いそばがらの枕よりは良いのかもしれませんが、自分にとっては前の枕とそんなに変わらないのでコスパは悪いと感じています。ただ、クチコミにあるようなビニール臭さは感じませんでした。


-----------

女性

自分には合ったようで寝心地が良く、使い始めの頃は寝過ぎる位でした。
値段は高かったのですが睡眠には長い時間を使う事になるので思い切って購入してみました。
試していませんが高さ調整も一応一段低くはできるようです。
ゲル系素材の物とはまた違った感じのもっちりとした沈み込みで気に入っています。
化学薬品系の匂いも感じなかったのでいい感じでした。
正直なところ買い替えまでには安くなっていてくれればいいなと思ったりしています。

-----------

※アマゾンレビューから引用。レビュアー個人の感想です。

寝返りの多い人はスリープマージピローを買おう!

常に横向きに寝たり、寝始めた位置のまま朝まで寝相が変わらないという人は他の枕でもいいですが、寝返りを多く打つ人はスリープマージピローをおすすめします。なぜなら、枕のどの部分で寝返りを打ってもピッタリと枕がフィットするからです。かなり良いお値段がする高級品ですが、買う価値はあるでしょう。

まとめ:いびきで悩んでいる人のサポートには自分に合った枕を

いびきは寝るときの態勢が原因となっていることが多く、横向きで寝たり、枕を自分に合った高さにするだけで改善することがあります。また、いびきとは関係なしに合ってない枕で寝ると肩こりや頭痛の原因となることがあり、体に悪いです。とはいえ、オーダーメイドの枕は高いと5万円〜10万円近くするものもあるため、手を出しにくい…。そこで今回ご紹介した3点のシリーズを買ってみてください。高くても20000円程度の価格でオーダーメイドに近い効果を持った枕が買えます。おすすめの枕です。参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

© 2022 120hiace.com