「Echo Show 5」 (エコーショー5) スマートディスプレイ with Alexaは超便利

スポンサーリンク

「Echo Show 5」の概略

「Echo Show 5」はスピーカーを搭載したEcho端末ですが、コンパクトなので本棚や作業机にも置けます。本体にはスケジュール管理機能とタイマー機能がありますが、「Echo Show 5」の機能はそれだけではありません。

 

「Echo Show 5」とAlexaを連携させたら、拡張性は無限に広がります。本記事では「Echo Show 5」の便利さを紹介します。

 

「Echo Show 5」の便利な点

これからは「Echo Show 5」の便利な点をみます。

ハンズフリーで話ができる

「Echo Show 5」には通話機能があり、Alexaアプリを使っているご家族や友人とハンズフリーで話ができます。また通話するデバイスを指定すると、自動的に接続します。この機能は、違う部屋にいる子供を呼ぶときに便利です。

 

また彼氏や彼女とすぐに連絡を取りたいときも便利です。一部のスマートフォンには簡単ダイヤル機能がありますが、声で操作ができる「Echo Show 5」の方が便利です。

 

使用方法は簡単で彼氏の名前が「たかし」だったら、「たかし」という名前で保存するだけです。そして通話するときは、「たかし」と呼びかけるだけで自動的に繋がります。

朝が苦手な人に便利なお目覚めライト


「Echo Show 5」にはタイマー機能がありますが、音が鳴るだけのタイマーではありません。アラームが鳴る15分前から、徐々にディスプレイが明るくなります。急にディスプレイが明るくなれば、不機嫌なまま朝を迎えると思います。人によっては二度寝するでしょう。

 

しかしディスプレイが徐々に明るくなれば、起きる準備がしやすいです。是非一度試してください。きっと効果が実感できますよ。

 

勉強しやすい


Alexaには3,500個以上のコンテンツがありますが、英語の勉強をするときはAlexaのスマートフォンよりも、「Echo Show 5」の方が断然使いやすいです。使いやすいのは5.5インチの画面があるからですが、5.5インチもあれば文字は見やすいです。

 

英語以外のコンテンツにはカラオケや料理のレシピなどがありますが、カラオケコンテンツは歌好きの人に人気、料理のレシピは家庭の主婦に人気です。

 

ハンズフリーで家電の操作ができる


Alexaに対応している家電だけですが、音声で操作ができます。ベッドに寝転がっているときは、エアコンをオンにするのも面倒くさいものですが、「Echo Show 5」を使えば「アレクサ、エアコンをオンにして」と話しかけるだけでオンにできます。

 

家電をハンズフリーで操作するときに必要なものはWi-Fi環境、Alexaアプリ、「Echo Show 5」、スマートリモコンだけです。

 

「Echo Show 5」は情報のワンストップサービス

「Echo Show 5」の魅力はなんといっても、ワンストップでさまざまなサービスが利用できることです。また次々と増える情報も魅力です。スマートフォンも情報の宝庫ですが、利便性という点では「Echo Show 5」の方が断然優れています。

 

こんな便利な「Echo Show 5」ですが、本体をコンセントに繋ぎインターネットに接続するだけで、使えるようになります。

スポンサーリンク

© 2022 120hiace.com