カリカリマシーンSPはペットの食事が心配な人におすすめ

スポンサーリンク

小旅行したいけど、猫ちゃんやワンちゃんの食事が心配・・このような人は多いと思います。しかしカリカリマシーンSPを使えば、旅行先からでもペットに食事を提供することができますよ。とても便利なカリカリマシーンSPは、テレビやラジオそして新聞でも話題になりました。

 

カリカリマシーンSPが自動給餌できる理由


カリカリマシーンSPが自動給餌できる理由は、スマートフォンと連動しているからです。スマートフォンから指示を送ると、カリカリマシーンSPが動く仕組みです。カリカリマシーンSPはリモート給餌だけではなく、「みまもりカメラ」や「リアルタイム会話」機能があります。

 

カリカリマシーンSPは食事の世話をアシストする


カリカリマシーンSPにはタイマー給餌設定機能があるので、決まった時間に猫ちゃんやワンちゃんに食事を与えることができます。タイマーは一日4回まで指定できるので、三食の食事を規則正しく与えることができます。

 

給餌口に赤外線センサーを搭載していますが、赤外線センサーはフードタンクが空になれば、利用者のスマートフォンに通知します。またトレイに残ったフードが異常に積み上がったら、給餌をストップします。トレイに多くのフードが残っているのに給餌すれば、詰まりの原因になります。

 

ペットが恋しくなったら声をかけよう


カリカリマシーンSPには「リアルタイム会話」機能があるので、猫ちゃんやワンちゃんが恋しくなったときは、アプリを使って呼びかけましょう。ペットも飼い主がいないと不安なものですが、声を聞かせるだけで安心するペットは多いと思います。

 

猫ちゃんやワンちゃんは人間の言葉を話すことはできませんが、飼い主の声質はしっかり覚えています。また優しい声もしっかり覚えているので、声がけするときは優しく言いましょう。

やんちゃなペットでも大丈夫

やんちゃなペットは好奇心が旺盛で、身の回りの物を叩いたり壊したりします。カリカリマシーンSPも例外ではありません。しかしカリカリマシーンSPにはロックボタンがあるので、ペットが蓋を開けることはできません。またフード出口は小さいので、ペットが手を突っ込む可能性は低いです。

家族全員でカリカリマシーンSPを管理すれば楽


カリカリマシーンSPのアプリは、別のスマートフォンからでもログインできます。そのためログイン情報を家族で共有すれば、家族全員でペットの面倒をみることができます。

 

どのような人でも忙しい時間帯、忙しい日はありますが、家族全員で同じ画面を共有できたら協力しやすいですね。可愛いペットの体調が優れないときは、時間のある誰かがアプリを介してペットに声をかけてください。きっとペットは喜びますよ。

カリカリマシーンSPはコスパがいい

ペット思いの人ほど、不在時のペットが心配です。ましてや旅行中であれば、気が気でないでしょう。人によってはペット専用のホテルに預けるかもしれませんが、ペット専用ホテルに預ければホテル代がかかります。ホテル代は安くなく、一泊を超えると5,000円以上します。

 

カリカリマシーンSPがあれば、外からでも可愛いペットの面倒をみることができます。本体とスマートフォンがあれば利用できるので、コストは低いです。ペット思いの飼い主様は、是非とも活用してくださいね。

スポンサーリンク

© 2022 120hiace.com