200系ハイエースのタイミングベルトその他交換にかかる費用詳細

スポンサーリンク

ついに走行距離10万㎞を超えてしまったため、車検時にタイミングベルト交換をお願いしました!
その他定番の、ウォーターポンプ、テンショナー、ファンベルト、シールの交換もお願いしました。
そこで備忘録も兼ねて、ベルト交換にかかった費用詳細を紹介していこうと思います。

車両情報

・200系4型 ハイエース バン 標準 3000cc 4WD

・平成26年式

・型式      KDH206V

・エンジン型式  1KD

費用詳細

1.車検基本費用         31500円
2.自賠責保険料         14280円
3.重量税            16400円
4.印紙代             1600円
5.タイミングベルトその他工賃  37000円
6.部品代(持ち込み)      16000円
7.冷却水 (8ℓ)         8800円

合計              125580円

※持ち込み部品内訳

タイミングベルト:MFTY040 13568-39016
オートテンショナー:SAT-1907 13540-30010
タイミングテンショナー:GT90210 13505-67042
ウォーターポンプ:T3-153 16100-39426
オルタネーターベルト:7PK1475 90916-02524
カムオイルシール:01-1262×1 90311-32020
クランクオイルシール:T1401 90311-50051

今回、タイミングベルトその他部品は下記ショップで購入し持ち込みしました。

おわりに

今回、タイミングベルト交換と同時に、ウォーターポンプ等も交換しておきました。
まだ水漏れもしてないのに、なぜ交換するの?と思われるでしょうが、走行距離10万キロを超えると、いつ水漏れしてもおかしくありません。
なので工賃を安く抑えるため、車検時に交換しました。
タイミングベルトもハイエースに限らず、どんな車でもちゃんとメンテナンスしておけば安心して乗ることができると思います。
この交換作業をケチってベルトが切れてしまった場合、最悪エンジンは載せ替えとなり、莫大な修理費用が必要となります。
10万キロ到達した瞬間、プツンとベルトが切れてしまうわけではないので、走行距離が近づいたり、過ぎたりしたら車検時には交換して、莫大な修理費用が掛からないよう、ちゃんとメンテナンスをしていきましょう。
車検の費用が安いお店、クレジットカードが使えるお店、近くて夜までやっているお店
など、各種条件で車検のお店を検索&予約ができます【楽天車検】

 

スポンサーリンク

© 2022 120hiace.com