【余裕で持上げ】3tスチール/アルミ ガレージジャッキで楽々作業

スポンサーリンク

これまで、古い2tジャッキを使ってきましたが、重量があるハイエース4WDでは力不足のため、前から気になっていたTORIN製3tガレージジャッキを購入したので感想を書いてみました。

商品説明

今回購入したのは、TORINというメーカーのガレージジャッキで、よくネットで見る、ARCANNOSなどのガレージャッキの製造元になります。

材質は側面をアルミ、その他をスチールにすることにより、軽量化と強度、耐久性を計っています。

耐荷重量 3トン

アーム  最低位 100mm 最高位 465mm

本体サイズ  全長659㎜  全幅292㎜  高さ165㎜ 重量 26.8㎏

柄の長さ 連結時 1250㎜

柄の先端付近は滑り止めのローレット加工が施されています。

ホームセンターで売っている激安2tジャッキと比較してみました。

使用感

僕のハイエースは4WDなのでかなりの重量があり、以前の古い2tジャッキでは前後それぞれの両輪をジャッキアップするにはかなりの力が必要でした。

ですが、TORIN 3tジャッキだと全く問題無く楽々持ち上がります。

ハイエース(4WD)フロント側 ジャッキアップポイント

フロント側は4WDと2WDでジャッキアップポイントが違うので注意が必要。

ヒッチメンバーを装着しているため、ノーマル車高でもストロークが5cm程しか無いのでリヤ側はスロープに載せてからジャッキアップする必要があります。(ヒッチメンバーを取り付けてなければ普通にスロープ無しでジャッキアップできます)


おわりに

今回購入したTORIN 3t アルミ/スチール ガレージジャッキですが、かなり作業が楽になり、もっと早くに導入しておけば良かったと思いました。

重量級の乗用車でも余裕でジャッキアップできるので、かなりおすすめです。

スポンサーリンク

© 2022 120hiace.com