【激安床張り】ハイエースに加工済コンパネを取り付けてみた!

スポンサーリンク

先代ハイエースから使い回している荷室のフロアマットがいい加減ボロボロになってきたので新調しようと思い、いろいろと考えました。
で、前からやりたかった床張りをしてみることにしました。

激安床張り

当初は車両内寸をきっちり測ってダンボールか何かに型取り、それを元にコンパネを加工、
そして純正フロアカーペットも剥ぎ取り根太から施工しようと計画中でした。
しかしネットを徘徊していると良い物があるではありませんか!!

床張りといえば業者に施工を任せて、代金は込み込み十数万円という感覚でしたが、ネットで見つけたのは、12mmのコンパネを車両グレードに合わせてカットしたものを送料合わせて14000円程で販売されていました。

まあ、値段も値段なので多少の寸法のズレは覚悟してポチリ!
個人宅には配達不可なので、運送会社へ後日引き取りに行き帰って速攻で装着してみましたが、これがジャストフィット!
この値段でこのフィット感なら十分すぎるくらい満足です。

ちなみに最後部真ん中辺りが少しだけ撓んだので根太を取り付け。
取り付けといっても、単に棒を一本置いただけですが!

クッションフロア貼り付け

このままでも汚れを気にせず使えるのでいいのですが、味気ないのでクッションフロアを張り付ける事にしました。
荷物の出し入れがあるので、本当は重歩行用シートが良かったのですが、近所のホームセンターにはそんな都合の良い物は無く普通のクッションフロアを切り売りで購入しました。
幅180cm×長さ2mで4000円弱。

一度コンパネを取り外してクッションフロアを型取っていきます。

もう一度コンパネを装着して両面テープを適当に貼っていきます。

それっぽくなってきました。

スカッフプレート取付け

最後部が何か格好悪いのでスカッフプレートを取り付けてみることに。
ネットで探してみると売られているのですが、少々お値段が張りますので、ケチな僕はⅬ字のアルミバーで作製することにしました。

厚さ3mm 幅20mm×20mmでコンパネに合わせてカット。
適当に均等になるようにビス穴を開けていきます。

見た目良い感じに仕上がりました。

おわりに

床張りは本来、純正カーペットを剥がして根太を取り付けて板取り付けて~というのが普通かと思いますが、手間と労力を考えると素人の僕には無理というか何日かかるか分かりません。
ですが、今回取り付けた床板は純正カーペットの上からタイダウンフックの穴4か所を使ってネジ止めするだけです。
クッションフロアの切り抜き、貼り付け、スカッフプレートの加工、取付け等すべての工数を合わせても半日かかりませんでした。
この価格でこれだけお手軽に取付けできて、この見た目なら文句無しです!
お金をかけずに床張りを検討中の方は是非オススメです。

最近知ったのですが、この激安加工済みコンパネを製作されているプロダックスさんですが、他にもいろいろ製作、販売されてますね。

僕が今一番欲しいと思うこのセンターコンソールも、プロダックス製品でした。

スポンサーリンク

© 2022 120hiace.com