簡単にできる!ハイエースのLEDフォグランプ球交換方法!

スポンサーリンク

車両情報

・200系4型 ハイエース バン 標準 3000cc 4WD

・平成26年式

・型式      KDH206V

・エンジン型式  1KD

約3年前に交換した激安LEDフォグランプが、ついに寿命を迎えたので交換していこうと思います。

今回も前回同様、3000ケルビンほどの黄色LED球に決めました。

フォグはやっぱり黄色がいいですね。

黄色以外、特に拘りは無いので、ネットで適当な4千円程度のものをポチリ、交換していきます。

フォグ型式

フォグ球を間違えて購入してしまったのですが、僕のハイエースのフォグ型式はPSX26とかいうもので、これを間違えて9006(HB4)という型式の物を購入してしまい、無駄にお金をつかってしまいました。

交換の際には、型式を間違わないように注意しましょう!

こちらに分かりやすく書かれていたので張らせていただきます。

フォグ型式一覧

 

取り付け方法

ここから紹介する方法は、5分程度で交換完了することができますが、強引にやるとバンパーに傷が入るので、自己責任で宜しくお願いします。

助手席側はバンパー裏に何も無いため、簡単に交換可能ですね。

問題の運転席側ですが、エアクリーナーがあるため、よほど関節が柔らかい人でないと取り外し不可能です。

そこで最低限の物だけを取り外し、簡単に交換していきます。

まずはステップを外していきます。

ドアを開けると、上から2か所ピンがあるので、外していきます。

 

次に、ステップ下側に横から3か所ピンがあるので、外していきます。

これでステップは外れるのですが、ここで気を付けなければいけないのは、ステップ内側1ヶ所がハメ込みになっているため、車両右側方向(真横)にゆっくりひっぱらなくてはいけません。

強引に外そうとすると、ハメ込みのピンが折れてしまいます。僕は画像のように折ってしまいましたが…

(まあこれが折れたからといって、問題は無いですがね)

ここまで来たら、あとはバンパーの端を持って、横方向にゆっくり引っ張り、ハメ込みを外していきます。

手が入る程度バンパーが捲れたらOKです。

引っ張りすぎると、バンパーの塗装が割れたり、傷が入るので控えめに。

(気になる方は、ヘッドライトとバンパーの間にマスキングテープを貼って養生してください)

あとは手を突っ込んで球を交換してください。

こんな感じに開きます。

(画像は球を外した状態で、真中付近に穴が確認できると思います。)

あとは元に戻すだけです。

簡単に交換できましたね~

おわりに

今回ご紹介した方法は、やりすぎると、ピンが折れたり、塗装が割れたり、バンパーに傷が入る恐れがあります。(僕はピン以外大丈夫でしたが)

自信のない方は素直にバンパーを外して交換することをお勧めします。

この方法で交換される方は、くれぐれも自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

© 2022 120hiace.com