車載用モニターに迷った時はF1331HYがおすすめ

スポンサーリンク

車載用のモニターの種類は多いですが、多いが故に購入時に迷います。本記事ではF1331HYをおすすめしますが、おすすめする理由を詳しく紹介します

F1331HYをおすすめする理由


F1331HYをおすすめする理由を紹介します。

 

モニターの大きさが13.3 インチ


小さすぎるモニターで映画を観たら、物足りなさを感じます。理想を言えば大きければ大きいほど良いのですが、車の車内空間を考えたら、4Kモニターは設置できませんね。

 

可能であれば10インチ以上のモニターが好ましいですが、映画をじっくり鑑賞するには13インチはほしいものです。13インチのノートパソコンもありますが、13インチもあったらかなり視聴しやすいです。

Full-HD


古いタブレットで映画を観たら画質が悪いですが、原因は解像度の低さです。F1331HYの解像度はFull-HDと同じ1920×1080なので、映像自体の解像度が高ければ綺麗に映ります。

 

映画は解像度が低ければ興ざめしますが、1920×1080の解像度だったら、アクション映画でも楽しめると思います。

 

RCAに対応している


F1331HYはA端子だけではなく、RCAにも対応しています。RCAに対応しているのは便利で、従来のカーナビやDVDプレイヤーに接続できます。HDMI出力に対応しているスマートフォンでも接続できます。

内蔵スピーカーなので場所を取らない


F1331HYは内蔵スピーカーモデルなので、スピーカーを購入する必要はありません。軽自動車などはスピーカーを置くだけで車内空間が狭くなりますが、F1331HYであれば軽自動車でも難なく設置できます。

 

内蔵スピーカーのメリットには、取り付けやすさもあります。配線が不要なので車載用モニターの設置に慣れていない人でも、さほど時間はかからないと思います。

 

フリップダウンモニターであるのも大きなメリットです、家族ドライブ旅行ではお子様は後部座席に座ることが多いですが、モニターを天井中央部に取り付けたら、お子様はドライブ中に好きな映像を楽しむことができます。

車中泊するときに便利


F1331HYはイルミネーションライトを搭載しているので、ルームミラーとしても使えます。イルミネーションライトなので、従来のルームミラーとは異なる色彩です。

 

キャンプ旅行では車中泊する人もいると思いますが、車内が真っ暗だったら窓を開けるとときも不便です。しかし明るすぎたら眠りにくいですね。そんな人はF1331HYのイルミネーションライトで、暖色系を発光したらどうでしょうか?

 

暖色系は人をリラックスさせる効果があるので、快眠を助けると思います。F1331HYは16色あります。

 

総合力の高いF1331HYはユーザーの期待を裏切らない





車載用のモニターは差別化しにくい商品といわれていますが、差別化しにくいのは機能が比較的少ないからでしょう。そのため車載用のモニターを選ぶときは、総合力で選んでほしいと思います。

 

F1331HYは総合力という点では一歩リードしており、ネットショップのレビューでも高評価されています。レビューの内容はさまざまですが、概ね好意的です。中には絶賛の文言もあります。

スポンサーリンク

© 2022 120hiace.com