【DIY】ハイエース用3分割ベッドキットを廃材使って椅子に改良してみた

スポンサーリンク

ベッドキット改良

いろいろDIYしていると、廃材というものがどうしても出てきます。

棚とか作れるほどの量ではないし、捨てるには勿体ないし・・・

で、考えたのがハイエースに付けてあるベッドキットに目を付けました!

我が家はガッツリキャンプしたりとかはないのですが、弁当持ってみんなで出掛ける事はけっこうあります。

その際、折り畳み式のテーブルとイスは一応持って行くのですが人数分のイスが無く、BOXに座ったりいろいろなので、3分割のベッドキットの1枚を長椅子に改良してみました。

作業工程

一般的な3分割のベッドキット

この一番後ろの1枚を細工します。

イスの足は取り外しできるように、爪付きTナットとハンガーボルトを使用します。

サイズはM8です。

裏側

まずは足を取り付ける土台に8mmの穴を開けて爪付きTナットを裏側から打ち込みます。

フックはゴミ袋等をぶら下げるために付けてみました。

こんな感じに土台ができたら足を作ります。

適当に足を4本切り出し、ハンガーボルトを取り付けます。

ハンガーボルトはダブルナットにしてから締め付けていきます。

締め込んだらナットを外します。

4本作ります。

完成

先程作った土台に取り付けて完成です!

足を付けたままでも積み込めるように、ベッドフレームの内側に足がくるようにしました。

ガッツリ荷物載せるときは足を外しますが普段は付けっぱなしです。

子供二人が座っても僕が横になって転がってもビクともしません。

塗装は面倒だったので塗ってないですが、簡単便利な廃材利用したイスの紹介でした!

スポンサーリンク

© 2022 120hiace.com