広島県神石郡神石高原町にある、とよまつ紙ヒコーキ・タワーへ行ってきた

スポンサーリンク

日時 2020年11月22日(日)
天候 晴れ後曇り
場所 広島県神石郡神石高原町下豊松381

最近子供がやたらと折り紙で紙ヒコーキを折っているので、近所の公園へ飛ばしに行くものの、少々の高台からではあまり飛んでくれません。
そこで紙ヒコーキを飛ばす高台がどこかにないかな?
とググっていると、なにやら面白そうなスポットを発見!
我が家から車で40分程の所にある”とよまつ紙ヒコーキタワー”という所へ行ってきました。

3連休ということもあり、そこそこ人出があるのかなと思い10時開店ちょうどに到着!
しかし管理人のオジサンしかいませんでした
まあ、天気も良く建物周辺には少しレトロな感じですがブランコや滑り台などの遊具があったので中へ入る前に少し子供達と遊ぶ事にします。

紅葉狩りの時期をすこし過ぎてしまっていたので、落ち葉が凄いことになってました!
シーズン中だときれいだったのかも。

恋人の聖地みたいですね

入館料金は小学生以上が300円です(紙ヒコーキの用紙5枚分は含まれます)

※小学生以下は入館料無料ですが、紙ヒコーキを折りたい人は用紙5枚の代金100円を払う必要があります

神石高原町観光案内

施設内部はログハウスのようでかなり雰囲気が良いです

折り方は自由ですが見本もあります。

完成!

奥のエレベーターで滑走路?飛ばすところへ上がっていきます。
エレベーターのスイッチは2階となってますが、地上から4階くらいまで上がります。

東西南北どの方面も巨大なガラスが開くようになっているので風向きによって投げる場所を決めます。
※肩車をしたり、よじ登ったりすると転落の危険があるのでしないように!

やっぱ高い所から飛ばすので無茶苦茶飛んでいきます。

2時間ほど楽しんだので、昼ご飯を求て紙ヒコーキ場をあとにします。
ここは飲み物しか売ってなかったので次回暖かくなってから弁当持参で来てみようと思います。

スポンサーリンク

© 2022 120hiace.com